ベトナム人夫婦の寝室事情。ベッドの上では演技している妻が多い

公開日: : 最終更新日:2016/04/03 ベトナムの事情

東南アジア諸国をいろいろと回りましたが、私が確信していることはひとつ。

ベトナムはアジア諸国でも最も若い美人が多い国だということです。背はやや低い傾向がありますが、中国系の色白美人もエキゾチックな南国系の美人もどちらもいます。

可愛いだけでなくて、ボンキュッボンのナイスバディの子も多く、長い黒髪も美しい。薄着のシャツでホットパンツに生足にビーチサンダルというのが普段のファッションですから、道を歩いているだけで目の保養になります。

愛想のいい子も多いですし、まだまだ豊かな国とはいえませんから、男性に対する要求もたかくありません。

純情な子も多いです。結婚すると嫉妬深さに驚かされるという話はよく聞きますが。。

女性に限らずベトナム人は中国人は嫌いですが、日本人男性にはおおむね好意的で、日本人男性はモテますね。

言葉や文化の壁は乗り越えなくてはなりませんが、最近はベトナム人女性と結婚する日本人男性も増えているそうです。その気持ちはよくわかります。

男性側にとって、結婚に期待することのひとつは、ベッドで愛し合うことでしょう。ベトナム女性の美しい顔と肌、ナイスバディを独り占めして、ベッドタイムを楽しみたいという男性は多いはずです。

ところで、ベトナム人の夫婦生活の事情はどうなっているのでしょうか。調査が行われています。
31% of Vietnamese women fake climax: survey

最近、ハノイとホーチミンで行われたベトナム人400人に行われた、結婚生活についてのアンケート調査によると、ベトナム人妻の31%は、旦那を満足させるために、ベッドでは感じたふりをしていると回答しています。回答した人は18歳から55歳までの男女です。

ベトナム人妻たちは、結婚生活について満足、あるいは普通と回答しているにもかかわらず、寝室での営みについては、旦那をおもいやって、そうでなくても満足したふりをしているのだそうです。

一方で、ベトナム人夫たちで、そのように回答したのは16%でした。男性のほうが満足度は高いのでしょうね。

ベトナム人夫婦たちのベッドでの満足度に強く影響する要因は、お互いの理解だということがわかっています。夫婦関係がうまくいっていると回答している75%の人は、常に相手を思いやり、夫婦生活についてもよく話し合っているそうです。

一方、あまり満足していないというベトナム人夫婦は、あまりそのことについて話していないということがわかりました。

あるベトナム人妻は次のように回答しています。
「私は最初、夫婦生活で感じたことはなかった。そして旦那が感じたかどうかについてもわからなかった。二人ともシャイだったので、そのことについて話し合うことはなかった。2年前から二人でそのことについて話し合うようになってから、それ以来よくなった」

また、夫婦の関係がながくなればなるほど、頻度が減ってくることも調査では明らかになっています。

結婚して10年以内の夫婦は、週に2、3回ほどするという夫婦もいますが、20年たつと、月に1、2回になるということです。日本人夫婦よりは回数が多そうですね。

時間は23分が平均で、もっとも多いのが10分から20分の間ということです。また、夫婦関係が普通という人は、この時間が短い傾向があり、10分以内という夫婦が多いです。

また、夫婦生活が楽しくないと回答している要因としてあげられるのは、ストレスや理解のなさ、健康問題などとともに、経済的な問題も影響するとのことです。

ある男性はことをはじめようとしたとき、妻に「給料はもらったの」と言われてなえてしまい、それ以来やめてしまったとのことです。

妻のほうも、ことの最中に、その月にお金を渡されていないことを思い出して口論になってしまい、それ以来楽しめなくなったと告白しています。

この調査を行ったマーケティング会社は、ベトナムはシャイな人が多く、夫婦生活は夫婦の関係においてそれほど重要ではないと答える人が多いが、実際は違い、ベトナム人夫婦の多くは寝室でのことは重要だと考えていると分析しています。

同様の調査はヨーロッパでも行われており、妻が感じたふりをすると答えたのはフランスが最も多く、やはり31%だったとのことです。ベトナム人妻は、世界の人と比較しても、演技をしている人が多いということですね。

ベトナム人女性と結婚しているという男性の方には気が気ではない調査だったのではないでしょうか?

さて、ベトナムにくると、カフェに行ってコーヒーを飲んでるだけで、女性から声がかかったりしますが、そういう待ちの姿勢ではなくて、積極的に出会いたいと思うこともあるでしょう。しかし、どこで出会えばいいのでしょうか?

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

ベトナムですと、ホーチミンやハノイ、日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

私もホーチミンでのパーティーに参加しました。そこにきていたベトナム人女性は、上でも交際相手として推薦されていたしっかりした職業の女性が多く、もちろん英語も堪能で、中には日本語や中国語まで話す女性もいました。

そのときの様子は、こちらの記事に書いています。

今は海外で生活している日本人も多いですが、現地で友達がいなかったり、交際相手となる人がいなくてさびしいという方におすすめします。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

関連記事

asian

アジア女性と恋をして、生涯のパートナーを見つけよう

月並みですが、アジア女性は生涯の素晴らしいパートナーとなります。アジア地域で過ごした、もしくはアジア

記事を読む

vn

ベトナム新政権の日本への外交スタンス

ベトナムでは経済通で改革派のグエンタンズン首相が退任し、新しい首相にグエンスアンフック氏が就任し、新

記事を読む

nhung-hot-girl-la-ban-gai-xinh-xan-cua-sao-viet

ベトナムでの出会い・恋愛事情。ベトナム人彼氏や彼女を探す前に知っておきたいこと

ベトナムの首都、ハノイでは今、恋愛がグローバルな問題となっています。この問題についての解決策はとくに

記事を読む

asiangirl

国際結婚でアジア系女性の嫁を探す前にしておかなければならないこと

私は40代。独身のほうが気楽なことと、周りで結婚に失敗している人を見てきたので、あまり結婚願望がない

記事を読む

aodai

アメリカのデート文化の影響を受け、貞操観念が薄れるベトナム女性

ベトナム人女性は貞操観念がつよく、男性と交際していても、結婚まで最後の一線を超えないという女性は珍し

記事を読む

asian3

アジア系女性のスタイルの変化

私が住んでいるベトナムは美人が多いです。黒髪を長くのばし、胸が大きく、そんな子が薄着にホットパンツ、

記事を読む

vietnam-girls-and-long-dresses-6

ベトナム人女性とデートする前に知っておくべきことの全て

ベトナムの女性たちのわかりやすさ ベトナムが東南アジアなので、タイやインドネシアと同じ仲間

記事を読む

factory

ベトナム工業団地に進出した日本企業のトラブルの事例

10年前ごろまでは日本企業の海外進出というと中国進出が中心でした。製造業はもちろん、小売業も盛んに進

記事を読む

10346422366_e96e9a0eca_z

アジア系の女性と最初のデートで好印象を持たれるために

人間関係は初対面が一番肝心ですね。企業の面接でもそうですが、なんといってもデートは最初のデートで悪い

記事を読む

asianwoman

アジア人女性と白人男性の男女交際の事情

東南アジア諸国を歩いていると、白人男性とその国の女性が手をつないでいるところによく見かけます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • タイ・ブログランキング
  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑