オーストラリアで出会いやすい、ナンパしやすい都市ランキング

公開日: : オーストラリアの事情

オーストラリアにはワーホリや留学で行くという男性も多いでしょう。女性との出会いを期待している方もいるのではないでしょうか?

オーストラリアでのデートについて語っているオージー女子

オーストラリア人の男性が、女性と出会いやすい都市のランキングを紹介してくれています。
Best cities for the single guy

恋愛というドツボに再びはまってしまった。
驚くことに、シドニーには大勢の魅力的な女性が居るにも関わらず、その内の極数人ですら、僕としたいとは思わないだろう。

ほぼほぼ、自業自得である。僕は2週間に1度程しか外出せず、地元にあるRSL(リタイヤメントソルジャーズクラブ)のバーでジェムソンを飲んでいるのだ。そう、モテる要素の無い人間なのだ。

最近、魅力的な女性についてヒントを教えているデート指導者、紳士的で愛嬌のあるジェームス・マクレーンという男性に出会った。そして驚くことに、彼は出会いの場に最も最適な場所の一つとしてシドニーを挙げていたのだ。

ジェームスと彼のチーム“ソーシャル・コーチ”はオーストラリア全域で世の男性達にロマンチックなテクニックを伝授するなど、主要都市のナイトクラブやバーを嗅ぎ回っているのだ。

彼は変わった形で、それぞれの都市(ダーウィンとホバート以外、すいません…)の長所と短所を挙げている。

「基本的に、オーストラリアの男性はヨーロッパやアメリカの男性に比べて若干ロマンチックのスキルや社会性に欠けているとジェームスは言う。

少々残念だが、飲みにケーションや社会性については学校の教科に含まれておらず教えてはもらえない。貴方の両親が社会性に長けていたり友達が物凄い女性の扱いが上手い…などで無い限り大人になってこれらを学ぶのはかなり難しいのだ。

この国は、車が無いと生活出来ないだだっ広い街で、大きな家に住み、お互いに距離を保って生活する傾向にある。ヨーロッパの街のように、コンパクトな街じゃないのだ。

「また、我々はロマンチックな事やsex関係は飲んだ後に…といった様にイギリス人の遺伝子も少し受け継いでいる。」

「それに加えて我々は今、人格と金銭感覚はアメリカ化してきているので、自ら自分たちを混乱させているのだ。」とジェームス。
じゃあ、どうしたら良い?どこに行けばいい?

まず貴方が独身でパースに住んでいるとしたら、ジェームスはガッカリするでしょう。逆にアデレードに住んでいてオージーガールズが探せれば、勝ったも同然だ。

ジェームスが挙げた独身男性に最も適している街リストは以下だ:

1、 アデレード
2、 シドニー
3、 ブリスベン
4、 メルボルン
5、 キャンベラ
6、 パース

さあ、一つずつジェームスが言っている事と合わせて見ていってみよう。

1、 アデレード

隠れたオーストラリアのパラダイス。常にダサいTシャツにズボンの平均的な男とモデルの様な悩殺的な服を着たセクシーな女性が一緒に居るのを見かけるだろう。

「冗談じゃなく、そこそこの格好をしてアイコンタクトを欠かさなければセクシーな女の子達は声をかけてくるよ。」とジェームス。

彼の持論では、俗にいう“モテ男”達は21歳までにはアデレードを出てしまい、残り物達(ダサいTシャツの奴ら)をとんでもなくセクシーな女の子達が取り合っているというのだ。

「また、魅力的な人達の人口の大部分がアデレード大学に通っている海外からの留学生だ。」と彼は言う。

「主な問題点は、地元のもっと精通している男性達ですら、魅力的な女性と面白い会話をする事に苦戦している事だ。」

「これは少し不適切な表現かもしれないが、セクシーなオージーガールの周りには十分な魅力を兼ね備えた男性が居ないのだ。」とジェームス。

2、 シドニー

最高。自分が何をすべきか分かっていて、基準を全て満たしているならね。そうでなければ少々辛くなるかもしれない。

「自分がすべき事が分かっていて、最高基準を満たしていたらシドニーは物凄く簡単だ。相当数の魅力的で頭の良い女性(特定の男性とだけデートする)と大勢の観光客が選択肢に入ってくる。」とジェームスは言う。

裏を返すと、25歳以上の女性には凄く大変な環境だ。

「シドニーでは(アデレードでも)常に大勢の魅力的な女性の団体を見るだろう。これはメルボルンやブリスベンではとても珍しく、パースやキャンベラでは皆無に近いだろう。」と彼は言う。

「とても魅力的な女性達でさえ、シドニーでは“男性不足”に苦しめられているのだ。そのせいで多くの女性達はデートする事を諦め、視野を狭め男性に対して妥協しているんだよ。」

そして彼はこう続ける。男性達は様々な理由でシドニーにいる魅力的な女性達に苦戦している。と。

(1)「多くのシドニーにいる女性達は妥協が出来ない」とジェームス。「彼女たちは所謂“白馬の王子様”を待っているのだ。そんなものはこの辺で存在しない。加えて彼女たちは注目される事に事欠かないんだよ。」

(2)「シドニーでの生活では郵便番号、学校そしてキャリアは物凄い重要だ。そして外国人達にはネイティブの友達を作るのが難しいんだ。」

(3)「新たにシドニーに移った沢山の魅力的な男性達は昼間に魅力的な女性達を沢山見ると言う。しかし運が悪いのか、彼女たちが夜どこへ行くのか分からず仕舞いだ。ここを突破出来ないでいると秘密のパーティーの様にしか見えないだろう。バーで素晴らしい女性に出会う事は難しい。何のスキルも無い、若しくは図太くないと真昼間から女の子に話しかけるには、シドニーはかなり厳しい街だ。」

(4)「キングクロスには夜、かなりの広範囲から女性が集まる場所だ。もしこの場所にしっくり来ないのなら、魅力的な女性達がバーにあまり行かない理由が分かるだろう。」

(5)「非常に高い生活費と、信じられない位高い物価が女性達の男性選びを相当注意深くさせている。東オーストラリア出身の女性なら高収入の男性と結婚する必要があるだろう。そして子育ての為に仕事を辞める事が出来るだろう」

これらの点で、彼はシドニーが最近、ニューヨークやロンドンの様になってきていると言う。この街には沢山の自立した寂しい人々が居るのだ。

「大勢の人達が、仕事、キャリアに重きを置き、デート、旅、芸術、文化、スポーツや幸せ探しなど、他の事に割く時間が少ないのだ。」とジェームス。

更に、自分たちのキャリアに集中しすぎるあまり、男性達にあまり魅力を感じず、女性が男性化しているという。

「ほとんどのジムの制度はランニングは男女共用というより、むしろ男性的なスポーツは男性に、バレーやサルサは女性にとなっている。」

「よく8人グループの欠点の無さそうな女性達が顔を向かい合わせて角のテーブルに座っているのを見かけるが、自信満々のイケメン男性が現れて自分以外の7名の目の前で自分に声をかけてくれるのを期待している様に見える。」とジェームス。

ここではそんな事起こらないけどね。

3、 ブリスベン
ジェームスのクライアントが会話を見つけ出すのに苦労しているにも関わらず、有り余る程の美女たちが訪れている。

ジェームス曰く、ブリスベガスの魅力的な人達の男女比率は50:50だそうだ。

「明らかに、年間を通して天気が良い日がとても多い。ちょっとばかりファッションの事が分かっていて、変わったTシャツを着ていれば効果的だろう」とジェームス。

ゴールドコーストはそこら中でパーティーが開かれている。細かったり、肉付きが良かったり輝くブロンド、そして観光客のパーティーガールズ。彼女達はみんな、自信満々でカッコいい地元男子が声をかけてくれるのを待っているのだ。

「念のため言っておくが、どんなに格好良くてもブリスベンで上手く行かない人はシドニーを試してみると良いだろう。いきなり都市が怖い人は郊外から試すのがお勧め。」

これらはジェームスが実際に色々な街で過ごしてみての個人的な意見である。

4、 メルボルン
ほぼほぼ平均。恐らくそこまでグラマラスの女性はいないが、かなり面白くて魅力的な女性が居る。

メルボルンで開催されるイベントに積極的に参加し、沢山の女性とデートをする。ジェームス曰く、男女比率は五分五分らしい。

「メルボルンはご存知の通り気候もあまり良くなく、他の都市の様なパッとするビーチもない。住んでいる人達もアクティブさに若干欠けていたり、大人しく見えたりする。」

「沢山の男女が、他の都市よりアート、文化、読書などを好む傾向にあるのだ。これはあながち間違っておらず、メルボルンはオーストラリアの他の都市に比べて洗練された都市なんだよ。」とジェームス。

「土地代も物価も(シドニーと比べれば)とんでもなく高いという事はないので、シドニーやパースに比べると少し親近感が湧くかもしれない。メルボルンの面白いところは、他の都市に住んでいる人達に比べ、旅に出る人が沢山いる事だ。これが彼らを更にインターナショナルに見せているのだろう。」

シドニーと比べると、とてもフレンドリーで男女共にお洒落である。

「更に交友的で楽しいバーやお洒落なカフェがある。他の都市とは違ってバーやカフェはナンパの場や出会いの場ではなく、ただ純粋に素敵な場所に行く事が目的なのだ。」とジェームス。

5、 キャンベラ
美しく、綺麗、そして洗練された街。しかし気候は寒く、狭い世界なのでみんなそれぞれお互いを知っている。

「キャンベラは高学歴、良文化、魅力的のオアシスで、良い仕事が出来てそこそこのお給料が貰える。」とジェームス。

「キャンベラに住んでいる男性は女性不足に本当に苦しめられている。ここに住んでいる半数以上の女性は物凄く簡単にデートにこぎ着けるだろう。」

シドニーにいる頭の良い独身女性は3時間運転してでもキャンベラに来たいのではないだろうか。

6、パース
物凄く大変だ。背が高くて体格の良い自衛官の男性達と本当にごくわずかの綺麗な女性達が居る。覚えておいてほしいのだが、少しお洒落をして常識を持っていれば素晴らしい女性に出会う事もあるだろう。

ジェームス曰くデートが男性にとってかなり難しいらしい。ただ女性には凄く簡単だそうだ。

「この街には、ほんのごくわずかだが信じがたい程の美女が存在する。(この街、モデルさんの間で有名。)そして、素晴らしい天候のおかげで全てが絵になる。190㎝の体格の良いイケメンには既にそれぞれ美しい女性がついているのだ。」

「オーストラリアの他の都市と比べてかなりスポーツ、飲みの文化の比重が重い。裕福な土地にも関わらず、かなり男臭い街なのだ。」

「天候のせいもあって薄着で過ごす事がほとんどの街。その為、男女共に身体を鍛えておかないとならない。健康的で魅力的な女性ならこの街はお勧めだ。」とジェームス。

「しかし、採掘ブームのおかげで、雄大な土地の物質主義に出会う事も出来るだろう。」

「ここでちょっと良いニュース。少し周りより頭が良くて、お洒落、そして女性を上手くリード出来れば、パースでは若干ある隙間に入り込めるかもしれない。そこら辺に居る、ビールを飲んでサーフィンをしている男性に魅力を感じない女性もたまには居るのだ。」

パースで相手が見つからずお困りの方、休暇を取ってお洒落をしてシドニーに行ってみてはどうだろう。シドニーには大勢の魅力的な美女が素敵な独身男性を待っているのだから。

オーストラリアにワーホリなどで行き、同じようにワーホリで来ている女性やオーストラリア人とおつきあしたいという人もいるでしょう。

しかし、どこで出会えばいいのでしょうか?

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

オーストラリアではシドニー、メルボルン、ゴールドコーストで、日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

私も住んでいるベトナムのホーチミンでのパーティーに参加しました。そこにきていたベトナム人女性は、上でも交際相手として推薦されていたしっかりした職業の女性が多く、もちろん英語も堪能で、中には日本語や中国語まで話す女性もいました。

そのときの様子は、こちらの記事に書いています。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

今は海外で生活している日本人も多いですが、現地で友達がいなかったり、交際相手となる人がいなくてさびしいという方におすすめします。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

関連記事

4444178009_c8f7c7acd9_z

オーストラリア人の友達を持つべき8つの理由

常に世界を飛び回ることが大好きな人は、もう既にオーストラリア人(オージー)の友達をお持ちでしょうか?

記事を読む

6409684029_89f10e9b0d_z

オーストラリア人女性おススメのシドニーで最初にデートするときのデートコース

オーストラリアのシドニーにワーホリや留学、仕事などで長期滞在する場合、デートすることもあるでしょう。

記事を読む

696832857_7d28c7ee2c_z

オーストラリアで彼氏を見つけるのが難しい理由

オーストラリアでは、シングルで恋人募集中なのに、デートしたくてもできない。それはあなたのせいではなく

記事を読む

330932241_008cab4739_z

国際間男女交際、オーストラリアでの男性との出会いとは

外国人のオーストラリアでの異性との出会いとはどんな感じなのでしょうか?体験談を聞いてみましょう。

記事を読む

9443719780_54bc363943_z

つきあうなら、オーストラリア男性がイギリス人やアメリカ人よりもいい理由

日本人からは、同じ白人なので、オーストラリア人もアメリカ人もイギリス人もすべて同じに見えるのですが、

記事を読む

aussiegirl

人気のオーストラリア人女性と出会うには?

人気のオーストラリア人女性にどうやったら出会えるか?魅力的でお付き合いするには最高の彼女たち。ここで

記事を読む

aussieguy

オーストラリア人男性とつきあうべきではない7つの理由

世の女性の理想の男性像に一番近いのはオージー(オーストラリア人)男性かもしれません。 チャーミ

記事を読む

b00aed723dd91a66f57f706a04f44a19

オーストラリア人男性のいいところ、わるいところ、かっこ悪いところ

オーストラリアには留学やワーホリでいく人、特に女性は多いですが、やはりオーストラリア人男性との出会い

記事を読む

dinner dating

オーストラリア人女性が語る、食事デートでのエチケット

デートをしたいという男性や女性がいたら、まず、デートに誘うとしたら食事から誘うのではないでしょうか。

記事を読む

hakujin

出身国別、白人男性に好印象を与える方法。カナダ、イギリス、アメリカ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド

世界のどこかへ旅行したとき、あなたはたくさんのお土産を持って帰ろうとするでしょう。例えば、インドで、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • タイ・ブログランキング
  • PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP ↑